スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by:スポンサードリンク | - | - | ▲top
Entry: << prev | main | next >>
ブラック・ラグーン シェイターネ・バーディ (ガガガ文庫 う 1-1)
一応ネタバレは極力避けて、
私の感想をつれづれと書いていきますよ。
でも本気でネタバレイヤな人はさっさと回避するように。

作品の時期的には日本編の直前、位かな。
原作がアクの強い内容だけに、
小説なんてどうかな??と心配だったけど杞憂だった。
世界観をキッチリ共有しているので大丈夫と思います。
ガンアクションもロクデナシも泣きもレヴィのケツもちゃんと収録。
なかでも張さんが積極的に笑いをとりにはしっている……。
もちろんベビーフェイスっぷりもたっぷり披露してくださるが、
お茶目にもほどがあるぜ張さん。
一応恐い世界のエライ人なんだから!
そしてロックが忍者にものすごいことをされてしまう。
該当個所の挿絵だけを見ただけでは
もうまったく何が起こっているのか理解不能なこのインパクト。
ひどすぎる……。

対照的に相変わらず煉獄そのままを見せてくれるバラライカ姐さん。
バラライカの若かりし時。
悪の女王として君臨する彼女が、戦いの女神だった頃の物語が語られる。
それが本作のキモであります。
死の風の中でも、それでも(文字通り)美しく輝いていた
あの頃の彼女の笑顔はもう二度と戻らない。
悲しくて悲しくて悲しい。

さてさて、主役のレヴィの見所はやはりアレだ。
SM嬢の艶姿を初披露だ。
うーん美し恐し
だがこの豚に少々の羨望を覚えるのは気のせいか……。
可能ならその内Mレヴィの方もよろしくお願いしたい。
したいしたいしたい
てゆーか実はロックとストレートにいちゃこいて欲しい私なのだ。
でもさー、あいつ、レヴィがパンツ一丁で誘ってんのに全然気が付かないしさー、
これは漫画の方の話だけどさー、
それってどうなのロックー。

まあそんなんでね、十分期待以上に楽しんだ私だ。
てゆーか続刊希望の人!
はーいはーいはーい!!(挙手)
Posted by:吉田まりん | comments(0) | trackbacks(0) | ▲top
スポンサーサイト
Posted by:スポンサードリンク | - | - | ▲top
Comment








Trackback

Search this blog

Mobile

qrcode

Recommend

RD 潜脳調査室 コレクターズBOX[4] [DVD]
RD 潜脳調査室 コレクターズBOX[4] [DVD] (JUGEMレビュー »)

でも現実的にはジェニーには成功してほしいと思っている。ナノナノ。
RD 潜脳調査室 コレクターズBOX[2]
RD 潜脳調査室 コレクターズBOX[2] (JUGEMレビュー »)

ドラマCD、やっぱりソウタがやっつけられている。
F.S.S. DESIGNS 3    KALAMITY GODDERS:BOTH
F.S.S. DESIGNS 3 KALAMITY GODDERS:BOTH (JUGEMレビュー »)
永野 護
忘れた頃にやってくるから、みんな抜かるなよ!

Sponsored Links

Info

Gun☆Ryu's blog:banner Gun☆Ryu's Template:banner