Page: <<  2/12  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by:スポンサードリンク | - | - | ▲top
ガガガ文庫って!
RDばかりで日常生活に支障をきたした私。
このままではいけない!でもどうすれば!
そうだ!違うデータを上書きしよう!
RDを消すんだから濃いいのを!
はっ!調度いいのが新刊で!

というウザイ前置きで購入したのがブラック・ラグーン8巻。
ブラック・ラグーン 8 (8) (サンデーGXコミックス)
ブラック・ラグーン 8 (8) (サンデーGXコミックス)
広江 礼威

この際だから小説も買おうと思い立ったが、
これがな。
ブラック・ラグーン シェイターネ・バーディ (ガガガ文庫 う 1-1)
ブラック・ラグーン シェイターネ・バーディ (ガガガ文庫 う 1-1)
虚淵 玄


あのね、ブラック・ラグーン小説版、「ブラック・ラグーン シェイターネ・バーディ」は、
地方都市の書店店頭には基本的に存在しない物と思え。
もちろんある程度のでかい本屋は入っているだろうが、
そもそもガガガ文庫自体扱ってマセーン、ピローン。
とか言われるぅぅ。
アマゾン使えばいいんだけど、送料かかるから今回は書店で注文した。
おかげで脳内はブラック・ラグーンになったが、
今度はそっちで日常生活に支障が……迂闊ッ……!



JUGEMテーマ:漫画/アニメ


Posted by:吉田まりん | comments(0) | trackbacks(0) | ▲top
広告TBが多かったー
なので元の記事を消して移してみた。
もう古いから完全に消去してもいいんだけど、
一応記録としてさー。
ということで2007/10/10に書き込んだ、
終了した作品の感想イッキ書き、です。


イッキですよー。
すなわち1本ごとの書き込みは短いですよー。
そしてネタバレありですよ。

ヒロイックエイジ
こういう壮大なスペースオペラって、
アニメでは珍しいような気がするんだけど。
私は神話大好きなのでよかったです。
プロメとレクティの美女コンビ(……)が好きだった。
映像的には光の演出がきれいだったなぁというのが印象深い。
ディアネイラ様が聖女すぎるような気もしたんだけど
なんと宇宙の覇者になられるお方なわけだから
これ位じゃないと吊り合いが取れないかなと納得しておいた。
嫌いじゃないし、見えないとこで泣きながらがんばってたし。
エイジ帰ってきて良かったよー。
にしてもヘドロンの盾いいなぁー
私も欲しいなぁー。
あれあったら宇宙にそのままポーンと飛び出せるんだもんな!
そしていい年してケンカ上等なモビート艦長が忘れられない。
ヒロイック・エイジ IV
ヒロイック・エイジ IV


「大江戸ロケット」

主役はやっぱり銀さんでしたよねぇ。
おもしろかったんだけど、
ソラと清吉が惹かれあう過程がイマイチ見えなくて困った。
清吉がソラに惚れたのは無問題なんだけど、
ソラがいつから清吉を意識しだしたのか、
実はソラって結構感情出さないのでよくわかんなかったんだよね。
それにくらべると赤井と青い女は良かった。
ダメな男だけどなんか気になっちゃうってあるよね〜みたいな。
しかもそこそこハンサムなんだよな、赤井。
最後、笑って死ねてよかったね。
長屋の住人たちは最初から最後まで楽しかったネェ。
キャラデザも最初驚いたけど、
もう全然大丈夫になって自然にみられた。
ていうかいつ出てくるのか楽しみだった。
六兵衛の奥さん、スネ毛はえてんのな……。
源蔵も最後名前呼んでもらえてたしさ。
でもあんな美形なのにどうして覚えてもらえないんだろう。
テンテンとテンホウも大活躍だったし。
いや、キャラクターは好きだったんだ、うん。
そして結局、ご隠居がひどい奴だった、というお話だったんだよ。
最初から出せ!!まったく!!
大江戸ロケット vol.1
大江戸ロケット vol.1

「天元突破グレンラガン」
これはもうよそで散々書かれているからなぁ。
とりあへず深夜で再放送始まってるからね。
ここ数年で1番のアニメ。
でも”大江戸”といっしょで、
作品のノリに乗っかれるかどうかで
評価は変わるだろうと思います。
とりあへず、
ニアの死を止めなかったシモンとニアは、
その行為で螺旋力に対する人々への戒めとなった。
できるからってやっちゃいけないこともあるんだ。
けっとばしちゃいけない道理もあるんだと。
2人がきめたんなら何もいえない。
でもシモンは20年後もいい顔してるよ。
天元突破グレンラガン 1 (1) (電撃コミックス)
天元突破グレンラガン 1 (1) (電撃コミックス)
森 小太郎,GAINAX,中島 かずき

「機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ」
これも開始当初絵がキモイと散々いわれたけど、
なんてことなかったよね?
問題は にょろーん、にょろーんと動くロボ達だ。
あのせいもあって戦闘シーンがイマイチ盛り上がらなかった。
あと主役機がどうしてもどうしてもイングラムに見えるんですよ!
どうしても!
機神大戦ギガンティック・フォーミュラ 1
機神大戦ギガンティック・フォーミュラ 1



「キスダム -ENGAGE Planet-」
うーん……。
デザインとか設定とかは好きなところもあったんだよね。
うーん。
もったいないなぁ、と思った。

新しいシーズンはメカ系が少ないくてがっかりだ。
なんか美少女モノばっかりな気するんだけど、
つまんないよ。
JUGEMテーマ:漫画/アニメ


Posted by:吉田まりん | comments(0) | trackbacks(0) | ▲top
なんということだ……
JUGEMテーマ:漫画/アニメ

京極夏彦の小説『魍魎の匵』をキャラクター原案・CLAMPでマッドハウスがアニメ化!



だからCL●MPは嫌いだと言っておろうがっ!
そのためにいま大はやりのギアスすら無視ぶっこいているというのに!


ウブメじゃないからまだいいけど。
Posted by:吉田まりん | comments(0) | trackbacks(0) | ▲top
ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜 最終話
●罵倒から始まったドルアーガでしたが最後にはかなり楽しみになっていました。
それもすべてニーバのおかげです。 
●そんなラブ・ニーバは悪党で今期終了。
しかしそれでもいい男。
私はニーバが何をしても信じてる!
きっとなにか理由があるはずだって思ってるからっ!!!
●それにしても色気があるわーと思っていたら案の定、
サキュバスに仕込まれていました。
いいなぁーサキュバス!(えー)
(ところでニーバとソウタって似てるとは思わんかね!?(重症)
ニーバの方が大人だけど、
ブラコン(シスコン)だし年上のムチムチ姉ちゃんと付き合ってるし!
ま、まあいいか…違うアニメだし……落ち着け自分)
●最後なんでみんながんばったんだけど、
ウトゥがあんなにキャラ立ちするとは予想外でした。
次期も出演してぜひジルとパーティー組んでもらいたい。
とりあえず怖い話でもして休息してください。
●ファティナもこれはあれか。
兄と弟の間で悩める恋心か?!
でも兄貴はカーヤ連れて行っちゃったんだよねぇ……。
ちなみに私ならあの時ついていったね。
好きだからとかもあるけど、
なんのためにニーバがここまでの行為に及んだのか、
それを知らずに死ねないような気がするんだよね。
だからファティナ次がんばって。
●エタナはついに恋心を伝えられず……(悲)
でももうあの人相手ではど真ん中直球ストレートなげても
かわされるのではないだろうか(悲悲)
●クーパは次も出て欲しいんだが、メルトがいらんのだ。
キャラとしてはいていいんだが、
戦力になるのかならんのか……なぁ……(汗)
●アーメイは回想(新規作画なのかな)が美人でうれしいような寂しいような。
常識的なキャラが1人もいないのはキツイよー。
帰ってきてよーぅ。

●話の規模からして、もう絶対12話なんて無理だと思ってたら
やっぱり続きがありますか。
良かった良かった。
家族で楽しみに待ってますですよ!

ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮
ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
Posted by:吉田まりん | comments(0) | trackbacks(0) | ▲top
図書館戦争 「状況06 図書隊ハ発砲セズ」感想
JUGEMテーマ:漫画/アニメ


遅くなったけどね。
書いちゃおう。

これはいかん!
エピソードとしては好きなだけに残念だが、許す訳にはいかん。
主人公はまだいい。
問題は堂上の昔話だ。
過去、多数の死者(しかも非戦闘員)を出している相手になんて緊張感の無さだ。
さらに隊全体で乱闘なんて、それじゃ日頃実弾撃ち合ってる意味は何なんだ。
百歩譲ってまあいいことにするが(そうじゃないと続きが観られない)、
今回はいい話なんかじゃなく、
図書隊のみならず作品の存在自体を危くする危険な話だったと思うよ。
これ原作からのエピソードなのかなぁ。
削るか別のオリジナルエピソードと入れ替えてくれれば良かったのに……。
Posted by:吉田まりん | comments(0) | trackbacks(0) | ▲top
マクロスFの予想ネタバレを読んでしまった。
JUGEMテーマ:漫画/アニメ


なのでウソかマコトかはわからんがネタバレだから注意
ちなみにこれからランカは当然応援するとして、
恋の行方は取りあえずシェリルの方を観察していくことにする。
では、読んでも大丈夫な人は、白文字なので反転してね。
 続きを読む ▼
Posted by:吉田まりん | comments(0) | trackbacks(0) | ▲top
さっきのマクロスFの続き
ここまで来て
肝心の主役であるアルトの
書き込みが薄いのが気になる。
ランカへの態度が一貫してなさすぎるのも納得いかん。
理由(気恥ずかしいとか)があるなら
そのことを分かるように観せてほしいなあ。
とにかくアルトをもう少しきちんと書いてくれないと
今後が辛くなるそ。
Posted by:吉田まりん | comments(0) | trackbacks(0) | ▲top
マクロスF 第8話 「ハイスクール・クイーン」
JUGEMテーマ:漫画/アニメ

いやもう簡単な感想になってしまうが書かずにいられない。
ランカはどうしたらシェリルに対抗できるのだー。(苦笑)
シェリルすごいよもう本当。
おもしろい人だねー。
ランカ派の私は複雑な心境なのですよ。
まったく、嫌いになれなくて困ってしまうわ!

Posted by:吉田まりん | comments(0) | trackbacks(0) | ▲top
ドルアーガの塔 第5話「ジウスドラの罠」
ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮
ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


あんまりおもしろかったのでつい感想などを書くことに……。
最初あんなに嫌っていたのに悔しいッ。
それはともかく、
ニーバ惚れ直しー!
さすが竜殺し!
出来る男は違うわ〜。
あの能面の下に高い(高すぎる…)柔軟性が隠されているのだ!
しかも普通に!
照れもせず、怒ってごまかしもせず、得意にもならず普通に!
アルトも見習って!(番組違)
唯一の難点は年齢だなぁ。
二十歳越えててくれれば
パーフェクトだったんだが…。
まあローパー踊りの前では些細な問題だ!
ニーバ素晴らしい!!

しかし今回は…面白かった。
主人公パーティーにも一気に親近感が!
いやホントに。
苦労キャラのアーメイの右往左往振りはもちろんだが
今回はメルトとクーパが大活躍だ。
メルト、美女だったのを自分で素直に堪能しようとしすぎですよ。
でも気持ちはわかる!
アーメイもこっそり利用してましたね……。
ジルはまぁ、男の子としてはそれが正しいだろう。
このアニメは登場キャラにきっちり正論唱える奴がいないんだよな!
パーティーの暴走が止まらないわー。
ちっ、次回が楽しみですよ。

Posted by:吉田まりん | comments(0) | trackbacks(0) | ▲top
これはただのつぶやきです
JUGEMテーマ:漫画/アニメ

FSSのページに行ったらアンケートの結果があったのだ。
FSS TOP
そこにあった人気キャラ第1位は……
ダーグーラースーカーイーエーンーーー……。
なんであんなアゴ割れが!!
人気あるんだよねー、この人。
なんでなんだー。
ハンサムじゃないしー
性格もなんか……いや、正直に書こう。
顔が嫌い。
あんたの顔が嫌いだ!
はあはあはあ。
ちなみに私の好きなキャラというと、
やっぱり決められないんだよね。
ファティマはみんな好きだし!
というか死ぬ前に連載再開してくださいね……。
Posted by:吉田まりん | comments(0) | trackbacks(0) | ▲top

Search this blog

Mobile

qrcode

Recommend

RD 潜脳調査室 コレクターズBOX[4] [DVD]
RD 潜脳調査室 コレクターズBOX[4] [DVD] (JUGEMレビュー »)

でも現実的にはジェニーには成功してほしいと思っている。ナノナノ。
RD 潜脳調査室 コレクターズBOX[2]
RD 潜脳調査室 コレクターズBOX[2] (JUGEMレビュー »)

ドラマCD、やっぱりソウタがやっつけられている。
F.S.S. DESIGNS 3    KALAMITY GODDERS:BOTH
F.S.S. DESIGNS 3 KALAMITY GODDERS:BOTH (JUGEMレビュー »)
永野 護
忘れた頃にやってくるから、みんな抜かるなよ!

Sponsored Links

Info

Gun☆Ryu's blog:banner Gun☆Ryu's Template:banner